Home > スタッフブログ > フットケアの日

フットケアの日

更新日:2020/02/10

皆様こんにちは。
連日朝晩の冷え込みが厳しいですね。
明日の朝も冷え込みが厳しいらしいので、今晩も暖かくしてお休みください。

今日は「フ(2)ット(10)=足」と読む語呂合わせで、フットケアの日だそうです。
糖尿病の合併症の一つ「糖尿病性神経障害」で起きる「足の様々なトラブル」の患者さんが増加していることから、予防・早期発見・早期治療の啓発が目的で、日本フットケア学会、日本下肢救済・足病学会により制定されたそうです。
重症化すると足を切断する大変な病で、下肢切断となる方は年間1万人以上と言われています。
糖尿病で血糖値が高い状態が続くと、神経障害や動脈硬化などによる血流障害が起こりやすくなり、病状が進行すると、冷たい、熱い、痛いなどの感覚がにぶり、ケガややけどに気付きにくくなるので、日頃から足のチェックやケアを行うことが重要になります。
キズやむくみ、変色、変形、悪臭、しびれなど、足の異変に気が付いたら医師に相談下さい。
松井